518DA945-2EFD-4893-8118-8A10C1956CCA

品川特別支援学校でタッチラグビー教室

hitch インストラクター

ども、ヒッチです!!

先月指導に行った品川特別支援学校より
子どもたちのタッチラグビー教室での写真と通信を送っていただいたので、
こちらに掲載させていただきます♫
※掲載の許可を得ています

518DA945-2EFD-4893-8118-8A10C1956CCA A4941A0D-8BD3-4E22-8831-39BE78530571 A65B2EE8-C881-438E-9943-685DDBCB2BED 729F5FEF-6D66-4EC3-8793-CC40678C67AA

タッチラグビー教室の様子(12月3日小学部・12月5日中学部)

昨年に続き、「タッチラグビー」日本代表奈良秀明さん、他学生さん2名【同日本代表】を講師にお迎えし、タッチラグビー教室を実施しました。活動メニューは、①ラグビーボールを籠に入れる、離れた場所から投げる②ラグビーボールを持って柔らかいマットにトライする③ラグビーボールを持って逃げる講師を追いかけてタッチしたり、逆に逃げたりする鬼ごっこゲームにチャレンジしました。特に小1・2年は、楕円形のボールに触れることからゆっくり始めていただきましたが、活動後半の「トライ」では、勢いよく、またゆっくり歩いて、前向き、横向き、なかには後ろ向きに、子どもたちそれぞれのスタイルで「トライ」を楽しむことができました。上級生になるほど、スピードと迫力も増し、中学部では豪快なダイビングトライもたくさん見られ、ラグビーの醍醐味を思い切り体感している様子でした。普段は扱い慣れない楕円形のボールも上手に持ったり、抱えたり、丸いボールとは一味違った感触も味わうことができたようでした。来秋には、ラグビーワールドカップが日本で開催されます。今後、子どもたちが興味・関心をもつ機会になれば幸いです。参観いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。