あいこが今を生きる人に伝えたいこと

hitch Uncategorized

8/17 僕のタッチ仲間のあいこが亡くなりました。

ともにタッチを楽しみ、NZでもずっと一緒にいて、喧嘩もして、
あいこなしには僕のタッチライフは語れない。。

そのあいこが亡くなった。

ブログで書こうか迷ったけど、中川阿依子というタッチ愛し、人生を
楽しんだ女性がいたということを僕自身が語るとともに、ここに記すことが
記憶と記録に残ると思い、書きます!

僕があいこが乳がんであることを知ったのは今年の4月!!

知ったと同時にその時はすでに末期で1週間もつかわからないという状況でした。
あいことはここ数年はタッチの日本代表練習の場でたまに会うぐらいで、話も
喧嘩?をしてたりとそんなに関わっていなかった。

なので、その一報は驚き以外の何物でもなかった。
僕はすぐ予定を調整し、あいこに会いに行きました!!

覚悟をして会いに行ったら、あいこはいつものあいこだった!!
もちろん薬の影響はでていたが、いつものあいこだった!

とてもいつ亡くなるかわからないという姿には見えなかった

話を聞いたら、肺に水が溜まってきていて、今飲んでいる薬が効かなければ、
そのまま肺に水がたまり続け、呼吸ができなくなるということだった。
僕があったときはその薬が効かなければあと3日ぐらいかも・・・
と・・・

それでもあいこはいつものあいこだった!!

一緒に関西のけいつんもお見舞いにいたのだが、昔話で笑い、
現状報告で笑い、(なぜ笑いになったのか・・・・ けいつんなぜだ?)
2時間ほどいたが、笑って、笑って、笑った!!!

時折呼吸がきつい姿をみせたが、それでもいつものあいこの笑顔で笑いに笑った!!

僕とけいつんはそんなあいこの姿をみて、がんばれと言えなかった!!
だってすでに頑張ってきていて、頑張れ!という言葉があいこが嫌がるなというのが
想像つくし、本人も求めていなかった!だからとにかく笑ってパワーを送りたかった!

話を聞くと乳がんになっていたのは2015年とのこと。。
4年間!!誰にも言わず戦ってきた!
強いやつだなと思うと同時になぜもっと早くみんなに伝えなかっただという思いがあったが、
仕方がない!!

笑いに笑った2時間だったが、僕はどうしてもあいこに聞いておきたかったことがある。
あいこの生は限らており、薬が効いても半年ももつかどうかの延命のみだった。

僕はあいこに「今のあいこがみんなに伝えたいことはある?」と聞いた?

最初は「え?なにそれ?ないよ~~」といったが、
僕は「オレはこの先子どもたちや出会う人たちに中川阿依子という人がいて、こんな言葉を伝えてくれた。というのを生きている限り伝えていくことができる。今のあいこだからこそ言葉にパワーがある。どんなことを伝えたい?」と再度聞いた。

あいこはなにか納得してくれたようで、ちょっと時間をあけてから口を言葉を発した。

あいこが今生きる人に伝えたいこと!!

「人生は素晴らしいものよ!!」

とても力強い言葉だった!!あいこの眼には涙が。
そしてさらに

「私は病気であることを家族にも言わずに戦ってきて、今回もうどうしようもなくなって
家族に伝えた。そしたら本当に守ってくれて、どうしてもっと早く言わなかったんだろうと思うと同時に身近にいる人が本当に一番大切だってことがわかった。そのことに気づけた。」

さらにあいこは話してくれた。

「今こういう状況になって、ひとつひとつ小さなことに幸せを感じるんだ。
風を感じたり、ちょっとコーヒーを飲むことだったり、何気ない日常のひとつひとつが
幸せなんだって感じる」

これがあいことの最後の会話でした。
あいこ自身は自分らしく、素晴らしい人生を送ったということが伝わる言葉だった!!
そして、生きていること自体幸せなことなんだって改めて気づかされた!!

あいこ、ありがとう!!!
先のそっちで楽しんでてね。うちらが行ったらまたそっちでタッチをしよう!!!

Rest In Peace あいこ!!