IMG_3942

ステップに必要なのは”間合い”と”○○○○”

hitch ステップ

ども、ヒッチです!!

先日は間合いについて書きました。
良い間合いを掴むだけでもステップを踏んだ際の景色は変わってきます。
しかし、間合いは良い間合いでステップを踏んでいるのになかなかDFを
しっかりズラし、抜くことができないという方もいらっしゃると思います。

そうなんです。実は間合いだけでDFをズラし、抜くのはよほどスピードがあれば
いけると思いますが、あるもう一つの要素が必要になってきます。

そのステップで相手をズラす、抜くにあたって
必要なものとは「コミット」となります。
※「コミット」とは「コミットメント(Commitment)」のこと。 「約束する」「積極的に関わる」といった意味で使われることが多い
そうです。「結果にコミットします」なんてフレーズ聞いたことありますね♫

ここで伝えるコミットとはなにかというと、ボールキャリアがDFに自分を
追わせることです。
そしてただ追わせるのではなく、理想は自分に向かって最後の一歩をダッシュさせることです。
もしくは最初からずっとDFがダッシュしてくれていたら最高です。
そうなるとどうなるかというと。ボールキャリアは止まるだけで、DFはボールキャリアを追い越してくれます。
追い越してくれたら、そのまま前へ走れば相手を抜くことは簡単です。
ただDFもダッシュしてしまったらそうなることをわかっているので、なるべくダッシュせずに
相手を自分の間合いに入れて止めようとしてきます。

なのでボールキャリアは最後の一歩をダッシュさせます。
先日の1on1の画像で説明します。
IMG_3942
ボールキャリアは緑の→の方向へ進んでおり、DFはボールキャリアとの間合いを詰めながら
黄色→の方向へ進んでいきます。この時はまだDFも間合いに入っていないのでジリジリ距離を
詰めています。
IMG_3943

しかし、ステップを踏んだ次の瞬間、ボールキャリアは進行方向を変えようとしているにもかかわらず、
DFの進行方向は変わっていません。
IMG_3941

さらにボールキャリアが次の進行方向へ進みはじめていても、まだDFは黄色→の方向へ移動
しています。

IMG_3944

ボールキャリアが加速してる時にやっとDFがとまり、追いかけようとします。

これがDFをコミット(追わせている)させた状態です。
このコミットを作り出せば、DFをズラす、抜くことは容易になり、
プレーすることが楽しくてたまらなくなることでしょう。

ではどうやったら相手をコミットさせることができるのか。
そこにはいろんな方法があります。
方法については次の機会に書きますのでお楽しみに!

間合いに関しては下記2つの記事をご参照ください!!
間合い~明日から試すことができること~
良い間合いでステップしないとダメなのか?

Nara Hideのニュージーランド式ステップを動画でも学べます。
★初級編パック
https://manebi.jp/ja/course-view-details/3096
初級編
レッスン1 「間合い」 ~自分の間合いを図る方法がすぐわかる~
https://manebi.jp/ja/course-view-details/3158
レッスン2 「身体の使い方」 ~3つのポイントでステップがかわる~
https://manebi.jp/ja/course-view-details/3159
レッスン3 「コミット&チェンジオブペース」 ~ステップの効果が増幅~
https://manebi.jp/ja/course-view-details/3160
★上級編パック
https://manebi.jp/ja/course-view-details/3097
上級編(別途コース選択必要)
レッスン1 「チェンジオブペース ジャンプ」 ~ジャンプすることの驚くメリットが・・・~
https://manebi.jp/ja/course-view-details/3161
レッスン2 「チェンジオブペース グース」  ~マジックのようにDFの足が止まるグース~
https://manebi.jp/ja/course-view-details/3162
レッスン3 「グースステップ」 ~ あこがれのオールブラックススター選手のステップが自分のものに~
https://manebi.jp/ja/course-view-details/3163
designed & filmed by Mworks http://mworks.allplay.jp