A1C08FE6-CC8D-4546-981C-8B3F78D6A244

これをやるとせっかくの首振りが台無し?首振りは〇〇度が目安!

hitch ステップ

ども、ヒッチです!!!

ニュージーランド式ステップレッスン受講者でもある
7人制ラグビー日本代表の林大成さんのおかげで、グースステップや
アイランダーステップが日本に広がってきました!!
嬉しい限り!!

そして、いろんな方がステップ動画をSNS等であげるようになり、
そのステップを拝見していると気になることが!!

その一つが首振りの動き!!
首振りはステップの際相手を誘導したり、自分が次の方向に早く向けるなど
メリットがあるのでどんどんやっていった方がいいと思うのですが、
一つ間違えるとデメリットも!!
※首振りに関してはこちらご覧下さい。
ステップのキレを生むには○振り

ステップの角度を出すためのキーは〇〇だ!!

首振りで気をつけることは・・・・

首を振る向き

です!!

通常首を振る際は写真のように自分が出すステップ足まで!

1667B0C1-4FC2-4D06-9C7C-67C6B457EED8

ところがステップを踏んだ際、下の写真のように、このステップ足よりも行き過ぎてしまっている方が
多いです!!

F121B252-AD0D-42AC-8386-AE3095BF31E5

この状態、顔が向いている方には誰もいません。
そして首振りでは反動でもどってくるのは約

45度

つまりこのぐらい首を振ってしまうと戻ってくるのは45度なので、
F121B252-AD0D-42AC-8386-AE3095BF31E59E5EBB6E-CE03-42AB-A738-F5860F547C29 654D95AA-9091-4F29-A353-D071A9B0416F

このように次の行きたい方に顔は向かない状態になります。
それでも次の方向に行きたいので、全身で力ずくでもっていくことになり、
結果一歩目が遅れたり、角度がでないという状態になります。

なので、首振りをする際は正面から斜め45度に振るのがおすすめ!!
一度この記事を見ながらその場で試してみてください!!

①正面を向いている状態
②斜め45度に素早く首を振る
正面に顔が戻ってきやすいですよね。これを横90度まで振ってみると・・・

違いが判りますね♪この小さな違いが大きな違いを生み出します♪
ちなみに振るタイミングはステップ足が着くと同時です♪
なので上記の首を振りをその場で軽くステップすると同時にしてみるとさらに
わかりやすいと思います!!!

ぜひご自身のステップをチェック、そしてお試しください!!

これまでの記事もぜひカテゴリ「ステップ」よりご覧いただけます。

 

Nara Hideのニュージーランド式ステップを動画でも学べます。
★初級編パック
https://manebi.jp/ja/course-view-details/3096
初級編
レッスン1 「間合い」 ~自分の間合いを図る方法がすぐわかる~
https://manebi.jp/ja/course-view-details/3158
レッスン2 「身体の使い方」 ~3つのポイントでステップがかわる~
https://manebi.jp/ja/course-view-details/3159
レッスン3 「コミット&チェンジオブペース」 ~ステップの効果が増幅~
https://manebi.jp/ja/course-view-details/3160
★上級編パック
https://manebi.jp/ja/course-view-details/3097
上級編(別途コース選択必要)
レッスン1 「チェンジオブペース ジャンプ」 ~ジャンプすることの驚くメリットが・・・~
https://manebi.jp/ja/course-view-details/3161
レッスン2 「チェンジオブペース グース」  ~マジックのようにDFの足が止まるグース~
https://manebi.jp/ja/course-view-details/3162
レッスン3 「グースステップ」 ~ あこがれのオールブラックススター選手のステップが自分のものに~
https://manebi.jp/ja/course-view-details/3163
designed & filmed by Mworks http://mworks.allplay.jp